ジャンルの内容を知る

夜のオフィス

ヘルスの有無

風俗で働くのであれば、いろんな業種があるということをわかっていた方が探しやすいです。性的サービスを提供する場所であるとはいえ、店ごとにまったく提供されるサービスの内容が異なるからです。
たとえばセクキャバとSMヘルスでは全く内容が異なり、女王様として勤めるとなればムチ打ちや道具責めなど、高度な技術を必要とすることもあります。いきなり高度な技術を求められることはありませんが、スムーズに勤めて給与を稼ぐのであれば、できるだけ慣れている業種を探すことが大事なのです。
では風俗に勤めたことが無い、という人は仕事をすることができないのかというとそうではありません。デリヘルやファッションヘルス、エステやソープにはそれぞれサービスの内容が異なり、店ごとにも決まりが違うことが多いので、必ず教育係や店のスタッフがそれについて教えてくれます。
特にエステではマッサージの技術が多少なりとも必要になってくるので、必ず教育スタッフがいます。初めて働くのであれば、そういった教育制度がしっかりしている場所を選ぶことが大切になってきます。

始めやすい求人

風俗求人には特に、始めやすい業種があります。初心者でもこういった業種から始めることで、業界について、性戯についての技術を高めていくことができる、または軽い気持ちで始められるのです。
性的サービスの内容が軽いものほど始めやすいです。そういった風俗求人には、たとえばエステやオナクラがあります。
エステは手コキまでがオプションとしてついている仕事となります。そしてオナクラは利用客がオナニーをしているのをただ見るだけの仕事です。オプションとして手コキが入ることもありますが、手コキ無しの設定にすることもできるのです。
エステの中には手コキ無し、抜きなしとしているところもあるので、性的サービスの技術がまだ高くない人には合っている職業であるといえます。